阪神終戦・・・・。中日相手に18イニング0更新・・・ ドル/円はジリジリ円高に

阪神ファンの皆様、今年もお疲れさまでした。本日をもちまして、阪神タイガースの2010年度ペナントレースは終了しました。結果は4位ヤクルトにまじかまで追い上げられて何とか3位。クライマックスシリーズは東京ドームで2連敗で終了です。圧倒的チーム打率を誇った打線もシーズン終了まじかからめっきりなりを潜め、クライマックスシリーズでも全く打てず、能見、久保を見殺し状態でした・・・・。今年はこんな感じでしょうか。ただ、中日が何枚も上だったと考えると悔しさも半減します。強いチームが勝ち、弱いチームが負けただけのこと。来年はやっぱり先発陣を増強しないと戦えないでしょう。出来れば生え抜きで・・・・

ドル/円は先週の「断固たる措置」によって一気に3円近く円安に振れましたが、ジリジリと円高に傾いてきました。どこでさらなる「断固たる措置」がでるか分かりませんが、おそらく今回の実績から82円というのがひとつのラインになると思います。ただ、「断固たる措置」は意表をついてやってくる可能性があるので、市場はおそるおそるドルを売っているように見えます。逆にユーロはジリジリ上がってきました。どこかの新聞では消去法のユーロ買いとありました。ドルはアメリカの先行き不透明で買えない、日本はいつ「断固たる措置」が出るか分からない、そうなるとユーロしかない、という感じだと思います。
「断固たる措置」によって為替相場が急変し、これによりレバレッジ規制で遠のいていたFXをする人達がまた集まりだしたそうです。私も遊び程度にFXをやっていますが、正直めちゃくちゃ怖いです。信用取引もそうですが、やはり借金をして株や為替をするのは危険ですね。やるならきちんとルールを決めてやらないと本当に痛い目にあいます。損切りのルールは本当に大事です。ズルズルいくと大損失をかかえてしまいます。現物ならそのまま塩漬けでいいですが、信用の場合、6ヶ月後に決済しないといけません。

私のようにルールが決められず損切りできない人間にはやはりインデックスファンドをコツコツ積み立てる手法でしか資産を殖やせないでしょう。損切りはできませんが、20数年間の阪神ファン生活で培われた辛抱強さがあります。おそらく何回も優勝してきた巨人ファンには分からないこの辛抱強さ。これがあればきっと資産運用でも成功するはず。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック