終身保険の解約返戻金のアセットアロケーション

先日ソニー生命のライフプランナーに、積立利率変動型終身保険の

積立金の運用先について訪ねたところ、

予想通りではありましたが、100%国債や国内の社債で運用しているとのこと。

このことから、ポートフォリオのアセットアロケーションの一つである

国内債券に、終身保険の解約返戻金を割り当てることにしました。

間接的に国内の債券に投資しているのと同じですから・・・・

ソニーとあんしん生命で合計3本の終身保険に入っていますが、

それぞれ元本割れのリスクはなく、むしろ、途中解約による元本割れリスク

があります。

特にあんしん生命の終身保険は払い込み終了(残り10年)までは

低解約返戻金期間で、へたすると30%程度元本割れします。

逆に10年を経過すると、1%~3%程度の利回りで殖えていきます。


それを踏まえてポートフォリオを組み直すと・・・・

国内債券が全体の36%にまで上昇しました。

安全試算が35%、残り65%は株や海外債券などのリスク試算となります。

う~ん。もう少しリスクをとりたいが。

これでも年利4~6%程度の期待利回りはあるでしょうし、

欲をださずにいきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック