テーマ:アセットアロケーション

アセットアロケーションで採用した投資信託・ETF

悩みに悩み、決めた投資信託・ETFをまとめました。 1.国内債券   ・ソニー生命 積立利率変動型終身保険 解約返戻金      ・東京海上日動あんしん生命 長割終身 解約返戻金   ・日本国債 10年物変動 2.国内株式   ・TOPIX連動型上場投資信託    ・三菱UFJ-eMAXIS …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポートフォリオの再構築

久々の更新となりました。 この年末年始はひたすらポートフォリオの組み直しを行っていました。 ポイントは 1.生命保険の解約返戻金のアセットアロケーションをどうするか   →間接的に国内の債券に投資しているとのことなので、国内債券とする。 2.外国債券はポートフォリオから除外すべきか   →リスクのわり…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

目的別に分けていたポートフォリオを集約

教育資金、将来資産形成用、繰上返済用と目的別に分けていたポートフォリオを合算することにしました。 その中には生命保険の解約返戻金も含まれ、これについては国内債券と位置付けました。 こうして見ると目標のポートフォリオには程遠い状態だということが、さらに分かりました。 また国内の個別銘柄を高値で掴んでしまったため、塩漬け状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運用状況を更新。今のところ運用利回りは7%強!!

前回のアップから1カ月がたったので運用状況を更新しました。11月はFRBの量的緩和が一番のイベントでした。市場の予想より緩和の規模が小さかったことと、アメリカ経済の足元に明るい兆しが出てきたことから、11月3日頃から世界的に株価が上昇。日本でも9000円前半でもみもみしていた日経平均もここにきて10000円台回復。為替も3円程円安に振れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高森社中のポートフォリオ ~株式と債券の比率~

株式と債券は一般的に逆の動きをします。 景気が良くなると人は株を買います。株を買うお金は銀行で寝かしていたものを使います。 銀行で寝かしていたお金で銀行は実は国債を買っています。 預金者は銀行からお金をおろすので、間接的に国債は売られます。そうすると国債の価格は下がります。 ちなみに国債は発行時に利率が決められています。 例え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標の資産配分(アセットアロケーション)

ファイナンシャルインディペンデントを目指すにはどうすればいいか。金利0.00?%の銀行の普通預金や定期預金に預けていても当然達成できません。「複利」の効果を利用しないと元金はいつまでたっても殖えないのです。 72の法則というものがあります。 例えば100万円を年利6%で運用した場合、元金が倍の200万になるのは、72÷6=12年かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more